2015.04.05 スマホで桜道




きれい

綺麗やね

落ちてた

まるごと落ちてた

つばき

蜷川実花さん風に撮ろうと思って失敗
構図が悪い(笑)
無理やりコントラストだけあげてみた

くも

スマホ撮影の限界は
雨の時、画面に水滴が付いて操作できなくなる事だ。







2015.04.04 ソフトクリーム





ソフト



春めいてきたからか
あったかいと食べたくなるコレ

あの甘ったるいのがたまんない

そして、この什器もたまんない

薬局前のケロちゃんとか
理髪店のくるくる回るやつとか

立体的な看板に目がありません!昔から!

部屋に置きたいです。





2015.04.02 夕方の桜




P3303572.jpg

西日は部屋にいるとまぶしいけど
桜に当たると綺麗だね

P3303577.jpg

椿との共演

P3303589.jpg

綺麗な影だ






2015.04.01 また、桜





P3303528.jpg

先日撮った桜が気に食わなかったのでもう一度TRY(笑)

ひんやりした空気の中で
一人写真を撮るのは楽しいね
集中できるから

P3303550.jpg

見上げる桜がとにかく美しいから
顎を上げて、そのまま撮影

P3303559.jpg

虫が群がっているようにも見える

P3303557.jpg

色を取ると、やはり形がくっきりと見える







2015.03.29 桜見







カメラを持ってブラブラお花見に。




P3293499.jpg

綺麗な桜のアーチが出来ていました!
どんちゃん騒ぎをしている人がいなかったので
静かに見られて良かったYO


P3293464.jpg

P3293463.jpg

すれ違う人がみんな感嘆の声を出しているのが
面白かったな

「うわぁ~」
「あぁ~」
「すごぉ~い」
「あなたっ!!」


は、桜に関心のない旦那さんの腕を引っ張りながら
花を見せていた奥さまの声でした(笑)


P3293480.jpg

なんだか水仙みたいな香りがしたな。


P3293444.jpg

色味が違うと桜の色も違って写る。

P3293489.jpg

色を取ると形がくっきり見えてくる。

満開でした!









2015.03.26 うさぎ



ブースに


何やらツイタテが設置された!

しかも変な角度…


ついたて



いや、音声的にはちゃんと意味のある角度なんだと思うけど(笑)

これがあるからドアが完全に開かない…
でもいい音声が取れる…

二兎を追う者は一兎をも得ず

だな。



そうなのか?





2015.03.24 朝にパクッと





ありがとう




ホワイトデーのお返しを頂きました!


嬉しいです☆


朝にパクッと頂きましたよ~



2015.03.23 明太子フィーバー!






赤


ランク王国のプロデューサーさんに
お食事に誘って頂きました!

上にのってるのは生の明太子っ!
一番下にはモツがじゅわぁ〜!
キャベツのなんと甘い事か!

明太子の海にご飯とチーズで雑炊を…
極上っ!!!

満腹だったけど、胃袋に詰め込んできました(笑)
めちゃくちゃ美味しい時間でした(*´ω`*)
皆満腹!


からっと

明太子の天ぷらを
外はパリッと。
でも明太子は生です!火は通ってません!

プロデューサー様、ごちそうさまでした!!!!







2015.03.22 誰ですのん





誰だ



通常、アヤカちんが映ってるモニターに私が!

誰ですのん!?

カメラこっそり向けてるのは!


キャラクターで喋っている時に顔を見られるのは
とても恥ずかしいので、出来ればこっちを見ないで

なんてとても言えないので

自分が我慢するしかありません。

お仕事ですもの




2015.03.20 門出



ランク王国の送別会がありました!



松永さん



ブログにも度々登場してくれた
カメラマンの松永さんです。

いつも楽しい空気を作って
現場を素晴らしい空気にしてくれていた松永さん!

音声さんとの名コンビは少しの間お預けです。



ランク王国に関わらせて頂いた最初の頃
緊張していた私に居場所を作ってくださいました。
思い出は沢山あって
感謝してもしつくせません。

また次の現場でひょっこり会って
また一緒に仕事が出来る事を心から願ってます。


そして、編集の山田さんも!
現場ではなかなかお会いできなかったけど、
会うといつも女子トーク!女子トーク!
まるで昔からの友達のようでした!
世界は意外と狭いといいますし
またどこかでお会い出来るのを心待ちにしています!


とても悲しいけど
次に逢える時までに美人になってよっと!
そして驚かせるんだ!
なんてね。

本当に、本当にまた逢いたいよ

お世話になりました。
次の場所でも皆さんの活躍を楽しみにしています!