--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.10 冷たい熱帯魚。



映画『冷たい熱帯魚』を観に行く。


私の周りでちょっと話題になっていたからだ。

内容を知らない方に簡単にお伝えすると・・・


R18指定


18歳以上の方しか観られないという事だけど

多分みんなに進められなければ一生手をつけることのない
血も飛ぶし、肉片沢山だし、殺人するし、音がぐちゃぐちゃするし
愛憎に溢れているし


開始20分ぐらいで、どうして独りで観に来たのか
本当に後悔した。


お客としてはもう後悔しっぱなしだったけど
いち俳優として観たら、ほんと良くできた作品だ。

目に見えない部分の愛憎がこうも伝わるのかと
主人公の社本はほとんどセリフなかったもんね。

うまく伝えられないんだけど、映画として成立させられて
いる事に本当に脱帽。映画に入り込みすぎて危険だった。

とにかく作品としてはとても良く出来ているんだけど、
なにぶん『怖いモノ』がとにかく何でもダメなので
映画館出たときは、吐き気が止まらなくて変な咳がずっと出たし
挙動不審になるし、世界に溶け込めてない感覚が怖かった。


ごでぃ


今年は、色んなものを吸収する年にしたい
その1作目だったんだけど・・・・

衝撃が強すぎた。

これは忘れられない1年のスタートになりそうだ。



機会がある方(18歳以上)は観てみて!
怖いのダメな人は気をつけて!
本当に怖い系ダメな人はちょっと考えて・・・

ツイッターでも感想くださいな。


『冷たい熱帯魚』公式サイト
http://www.coldfish.jp/index.html



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。