2013.03.07 ランク王国




皆さんご存知の通り、ランク王国でラルフ役を担当
されていました嶋村カオルさんがお亡くなりになりました。


昨年の6月から代役としてラルフを担当させて頂いていました。
上京してからは、ほぼ毎週観ていたランク王国
そのラルフのオーディションが来た時は驚きました。
そして、嶋村さんの体調がお悪いと聞きまた驚きました。






このブログでは色々な場面で書いていますが、
声優は、声で演じる俳優です。

他の方は分かりませんが、
私は今まで演じてきたどのキャラクターたちにも
とても思い入れがあります。
ちょっとしか出番がなくても、一言しか喋ってなくても
その場面でそのキャラクターが生きる為に、
必死で背景や、人間関係や、はたまた現場の人間関係や
色々な事を想像し、その場面を成立させます。

なにせ、小さな役でさえそれは私にキャスティングされた
私しか演じることの出来ないキャラクターなんです。
それを『分身』と呼ぶ方もいらっしゃいます。

例えばキャラクター達は自分の“分身”であるならば・・








訃報を聞いてから、またお通夜まで
みなさんから色々なお話を伺いました。
嶋村さんへの想い、ランク王国への想い、ラルフへの想い
そして私への想いも沢山くださいました。


「ラルフをよろしくお願いします」










これからもランク王国をよろしくお願いします!
土曜の夜の楽しい締めくくりになりますよう
私も微力ながら、番組制作のお手伝いが出来ればと思います。




嶋村カオルさんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに
心よりご冥福をお祈り申し上げます。