2014.10.19 長谷川義史さん






読み聞かせを終えて、その足で大阪へ




長谷川さん

読み聞かせでは、長谷川義史さんの作品を
2作品読ませて頂いてます。

昔からご縁のあるこの作品ですが、
以前、関西に帰ってテレビを観たら、あれあビックリっ!

その長谷川義史さんがテレビに出演されてる“じゃ”
ありませんがーーー!

しかもあの有名な『MBSちちんぷいぷい』に!
あたしゃ、こ、こ、興奮しましたYO!
なんと、素敵な(風貌もトークも)方なんだと!


この作品を読む度に、長谷川さんのお顔が
思い浮かんだりしまています。
表現のアプローチは、そんなところから広がって行きます。


へいわって

ちょうど読み聞かせの日、
長谷川さんが大阪で「へいわってすてきだね」絵本原画展
をされていたので、そちらにお邪魔しに。



画房は川の側にありました。
壁一面の大きな窓ガラスから、その川と大阪の街が
一つの画のように見えます。
あぁ、理想の家だ!

「へいわってすてきだね」
は、沖縄の6歳の少年が書いた詩に
長谷川さんが画をつけまとめた絵本です。

素朴とは、余計なものがかぶさってない。
まっすぐな言葉に、長谷川さんのまっすぐな画

沖縄の綺麗な海の青がとても印象的な絵本です。
ずーーーっと眺めていたくなる、そんな感じです。

写真をOKしてくださったスタッフの方
ありがとうございます!


ヨアニ

行く途中に、昔通った代々木アニメーション学院大阪校が
あったのでパシャリ☆
もう随分前だなぁー