--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.29 写真を撮る楽しみ。

E-PL1君を持っておでかけぇ~。


通りかかった神社に行ってみた。


$_PB264181.jpg

神社のわき道は、落ち葉の絨毯がしいてあった。

$_PB264182.jpg

わきには赤い実がなっていた。

$_PB264185.jpg

寄ってみると、トマトみたいにも見える。

$_PB264214.jpg

綺麗な神社だなぁ~と思ってカメラを向けていると、
「撮影ですか~?」
と、おじいさんに声をかけられた。

$_PB264205.jpg

『この神社はもうすぐ1000年になるんですよ』と。
その話から始まり、約30分間の神社トークが始まった。
おじいさんが先生で、私は生徒。

$_PB264217.jpg

「新宿」は『新しい宿場町』だったから新宿という名になった話。
狛犬が風化してきたから新しいものを中国らか買い付けた話。
毎年銀杏を何千個と拾い集めて、近所の人に配るという話。
戦没者慰霊碑に、おじいさんのおじいさんの名前がある話。

$_PB264198.jpg

参拝に来るお年寄りのために、自分で椅子を作った話。
座面には防水加工がしてある徹底振り。


薄着で出てきたから、体の芯から冷えた。
おじいさん先生は厚着だったからちょっと羨ましかった。
おじいさん、話は凄く面白かったけど、そのジャケット貸して欲しかったです・・・。

歴史を知ると、この神社を身近に感じるから不思議。

$_PB264210.jpg

●おじいさんと話していて反省したこと。

私がおじいさんの話に
「うっそぉ~~」
と、リアクションをとったら、

『今の子は何でも「うそ~」と言うが、
そんなにワシは嘘はつかん!』


す、すいません

為になる話に「へぇ~」とばかりリアクションしていたので、
これじゃ単調だと「うっそぉ~」と言ってみたんですが、
失敗でした。

リアクションのバリエーションを増やします。

$_PB264222.jpg

●おじいさんの話で一番為になった事。

『葉書』は、なぜハガキと言うのか?

と、いう質問をされた。

『墨もインクもない時代に、葉っぱの裏に字を引っ掻いて書いたからだよ』

『それに使われた葉っぱが、あれだよ』

この木の葉っぱ。
残念ながら落ちてなかったんだけど、確かに大きな葉だ。
多分手のひらくらいの大きさはある。
$_PB264227.jpg


ちょろっと撮影して帰って来るつもりが、帰る頃にはすっかりオレンジ色の空。

さっぶぅ~~~い。

でも、

楽しいぃ~~~。


こういう、人との出会いも写真のいいところだなと思った。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。