--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.04 「もり」と「ざる」の違い
そば屋さんに入った。
東京に来たての時、恩師が「東京のそばを食べさせてあげるわぁ」
って連れて行ってもらってから約4年。
2度目のそば屋さんです!!

その時食べたのが『鴨セイロ』

関西にいた時は全然見たことも、聞いたこともない食べ物。
関西にはあるのかなぁ。
私の知る限りでは見たことがない。

冷たいそばを、甘い鴨が入ったダシにつけて食べる。
つゆなのか、ダシなのか、汁なのか。
味噌汁くらいの大きさの茶碗に入って出てくる。
初めて食べた時は、本当に衝撃的でどうやって食べて良いのか分からなかった
記憶がある。


で、折角なので今回も4年ぶりに『鴨セイロ』を食べて見る事にした。


と、メニューに目をやるとこんな感じで書いてあった。
メニュー

『もり』



『ざるそば』


あれっ!?
『もり』と『ざるそば』は同じ食べ物じゃなかったのぉ!???
冷たいそばじゃないのぉ!???
う~~ん・・・


店員さんに聞いてみた。

「すみませ~ん、『もり』と『ざるそば』はどう違うんですか??」

と、店員さんが狐につままれた様な顔になった。
そしてあっさり言った。

「上に『海苔』がのってるか、のってないかの違いだけです。」


えーーーーーーっ!!!
それだけーーーーーーーっ!!!


『もり』は海苔無し
『ざるそば』は海苔有り



はい、一つ勉強になりましたね!


そばですが、「鴨セイロ」の横に「鳥セイロ」ってのもあり
そっちにしましたぁ。

うん、まだ食べ方がわからない( ̄Д ̄;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。