--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.31 私のストレス回避法





いやぁ~しんどかったなぁ(笑)




この3カ月くらいはなかなかのしんどさで
それが体にも表れてきて
表れても原因がわからず、回復する頃にようやく分かるみたいな。

一度経験したので、次はもう少し早く気づけるなと
その自信だけはついた感じ(笑)


長くなりますよ~(笑)



食欲もあまりない、ご飯の味も濃くないとわからないし
仕事から帰っても何もやる気がない
仕事に行って、ただ寝るだけの毎日
胃の調子がずっと悪くて何を食べても消化しない
だから食べる気もなくなる
胃が痛くて眠れない、だから体力もない
でも休みは月に2~3回
短期間で酷い虫歯になる(笑)
大好きなヨガでさえ行きたくなかった
でも、行くと楽しいんだけど
他にも色々・・

なんだか、書いてて辛くなるな(笑)

ほんとに何もすることが出来ない
だからブログも思い切って休む事にしました。
ようやくそれから抜け出せて、今こうしてブログを書けるようになりました!
いやぁ~良かったよ、良かったよ



原因は、ストレス


そんなんみんなあるやん!
って思うけど、私の場合多少のストレスはあっても
ここまで体調に表れる事はほとんどなく
経験がないもんだから気付くのも遅く。

人生で初めて“胃腸内科”に行きまして
胃痛の原因はストレスと言われました。

「うそでしょ!そんなん言ってたら現代人みんな胃痛やん!」

と思いましたが、処方された胃薬で多少はマシになったものの
ストレスの原因が軽減され始めたころに
自然と食欲がわき、自然と胃痛が治まっていたのに気付いて
初めてそれが原因だったのかもなと思いました。




ストレスを解消できた方法は『考え方を変える』こと

よく言いますよね「相手を変えさせるより、自分が変わった方が早い」って
それです!

ある事象が起こっても、それを正面で受け止めるタイプと
受け流すタイプがいると思います。
私はその『受け流すタイプ』の人から考え方のアドバイスを貰いました。
ストレスが起こる度に、その考え方を頭でシュミレーションし
それを友達に話す。
「そうだよね」と言ってくれる友達の言葉に自信を得て
さらにその考え方を繰り返し練習する。

すると、いつの間にか笑って受け流せるようになりました。
いや、やっぱり腹は立ったりしますが以前ほどでもないです。


そして一番大きかったのは、私の悩みを聞いてくれた人はみんな
私の方が正しいと言ってくれた事でした。
誰もがその事象には腹が立つ!と言ってくれたのです。
私が間違っているのではなかった事への安心。
でも、それを腹を立て続けるのではなく、受け流せる人がいるのです。

腹を立て続けて体調を崩す私

受け流し平穏な生活を送る友人

絶対に後者がいいでしょう!
嫌なことで頭を一杯にしていては、毎日を損してしまい
本当にやりたいことを見失ってしまいます。

『考え方を変える』というよりは、『考え方のバリエーションを増やす』
と言った方がいいかもしれません。




これをしているうちに思った事は、
「これが大人になる」って事だと言うこと。

自分より大人の人を見ていると、多くの人が
あまり腹を立てずに日々を過ごしているように見えます。
若い頃はその反応を薄さに、しばしば混乱した事もあります。

明らかに悪いこと。
例えば『ポイ捨ては良くない』
若い頃はとても腹が立ちました(良い子だわ)が、
大人の人は『まぁまぁ』と反応がとても悪い。
どうして?悪いことは悪いんじゃないの?
そう思いました。

でも、今回の事で学んだのは
「外に向いている神経をもっと殺すこと」
書き方が乱暴ですが、私にはそれくらいの気持ちでした。

世間に起こる何でもかんでもにいちいち敏感になっていたら
身が持たないのです。
つまり、私のように体に変調を来すわけですね。
年齢を重ねるごとに衰える体。
でも、若い時よりもさらに責任も増え、仕事も増える。
体力を維持しながら、責任を果たす。
すると自ずと気が回らない部分が増えてくるわけです。
だから大人たちは「そんな事にいちいち腹を立てていられない」となるわけです。

ポイ捨てに、腹は立つけど気にしない

そういった感じでしょうか。
私は多少人よりも「気が付くタイプ」のようです。
そう人からは言われます。

それは他人との違いであって、個性と言うべきことかもしれません。
その個性に注目して頂いてお仕事を頂く事もよくあります。
しかし、その性格で自分を苦しめては仕方ありません。

そこで『神経を殺す』と書きましたが具体的な方法としては
『見て見ぬふりをする』と言うのを実践しました。

先述しました『ポイ捨て』
実際に目撃しても、見てない事にしました。
「し~らないっ!」って口に出して言います(笑)

仕事で相手に不手際がありました。仕事ではあまり怒りませんが
やっぱり「し~らないっ!」って言います。
不手際があっても、いつの間にか世の中はちゃんと流れるようになっているのです。
私が腹を立てたところで何も変わりません。
そうして組織というのは回っているのです。
だからみんなが責任をなすりつけ合って、みんな見て見ぬふりをするんです。
でも、世の中うまく回っていくから不思議ですね。


私は社会人になって声優の仕事しかした事がありません。
事務所に所属していても、会社員ではないので組織的な仕事を
したことがありません。
良い事も悪いことも、全部自分で責任を取ります。
もちろん事務所がカバーしてくれるところはありますが
最終的には個人の問題です。
見て見ぬふりをする仕事なんてしたことがありません。

だから今回の事は、社会を理解する上でも一般的な大人を理解するにも
いい勉強になりました。

私はもう少し適当に仕事をしても良いんだと言うこと。
表現は悪いですが、私にはそう感じます。

気が付く事に目を向けず、与えられた仕事だけやる。
笑わない、喋らない、シーんとするなど極端ですが(笑)
何回か実践しましたが、とても楽に仕事に取り組めました。
楽と言うよりは、やるべきことだけに集中出来たという感じです。

見出だしましたね~(笑)

こうして少しづつではありますが、色んな「生き抜く方法」を
学びながら人として成長プーしているみたいです。

プーなんて言えちゃいます(笑)


時には、社会に馴染もうとしてつまんねーな
人と同じでつまんねーな
自分のいいとこ殺してつまんねーな

と思います。今も思っていますが
臨機応変に使い分けようと思っています。

ところ変われば、自分のポジションは変わるもの。
全力で居場所を作らずとも、自然と出来たスペースにちょこんと
いるのも時には悪くないです。
これも勇気です。自分を主張しない!いや、自分て何なんだ!
そういう事はもう言いません(笑)

最近はほんとに口数が減りました。
楽ですが、司会の仕事やら沢山喋る仕事が来たらどうしようと不安です(笑)
それが、普通の仕事とは違うところで
どんな仕事がいつ来るかわからないので、自然と多方面に気は配っています。
司会は、沢山気を使う仕事です。
そこを押し殺している今の私に、さて出来るのか(笑)

『喋らない、司会』

次はありませんね。

何かを捨てたら、何かを得られるのか!
そうなると良いなと思いながら



長々と書きましたが、今悩んでいる人のお役に立てればいいなと思います。








「悩んでいるの、助けて」と言える友達がいます。
友達が優しく声をかけてくれ、温泉とかに連れて行ってくれました。
どれだけ、どれだけ救われた事か!
友達に深く深く感謝します。

ありがとう!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。