--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.26 私の印象。
2匹
↑前足を閉じている猫と、開いてる猫。


1日目、関山さんて、親しみやすいよね。

2日目、関山さんて、楽しい事とか好きそうだね。

3日目、関山さんて、落ち着いてるよね。



この3日、毎日違う人に出会った。

目を合わせるのも初めて。
言葉を交わすのも初めて。


そして、その『3人の初めての人』の口から出た、
関山のファーストインパクトが上の3つです。


何でも最初の印象って大事だと思う。
セキヤマはこんな風に見えるみたい。
そっかぁ~



「人からどう見られたいか」 って、誰でもあると思う。
私の場合は1日目、2日目の感想で正解!
やっぱり、誰にでも親しみやすく、かつ快活でありたいと思うから
そう見える様に人と接しているところはある。


でも、気になるのが3日目の「落ち着いている」だ。
結構昔から言われるこのセリフ。
そのお陰で、よく実年齢より上に見られることがある。


そして、「落ち着いている」とセットで使われるのが「しっかりしている」


『関山さんて、落ち着いててしっかりしてるわ~』


と。


う~~ん。
実は私、落ち着いてもいないし、しっかり何てとてつもなくしていないのに。
買い物しようと街へ出たら、財布を忘れる様な人なのに。
何でそんな風に見えるんだろう・・・。


自分が他人からどう見えるか、客観視出来るのも役者にとっては必要なこと。
だけど、この部分だけはどうしても分からない。
セキヤマの、どこのどんな振る舞いがソウ見えるのかなぁ・・。


まだまだこの業界の若手に属するセキヤマは、多少落ち着きがなく、でも精一杯頑張っている!
と、いう感じで前向きに頑張っていきたいのだが・・・
「落ち着いている」




何か、ヤだなぁ~・・・


『しっかり』も『落ち着いている』もまだ無くてイイのに・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。