--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝事務所に行くと、何だか面白い仕事の話を頂いた。


そのことで頭が一杯になりつつ、19時からの仕事にむかった。

スタジオに到着。あれ、スタッフさんまだ1人だわ。
「おはようございます。関山です。」

夕方だけど、「おはようございます」これ、この業界独特です。



挨拶しつつ、お尻が沈むソファーに腰掛け、
緊張と平常心をコントロールをする。


待つこと30分。
別のスタッフさん登場。

ス「早いですね~」

関『はい、少し早く来ました。お邪魔してスミマセン』

ス「いえいえ!・・・・僕、入り時間伝え間違えましたか??」

関『いえ。ちょっと早めに来ただけですので(スマイル)』


スタッフさん退出。


それにしても、どなたもいらっしゃらないなぁ・・・

なぁ・・・

なぁ・・・・・・あ~・・あ~・・・・


『あっ


時計を見たら、今18時になろうとしているっ!!

あれっ!
私スタジオに18時半に入ったはずが、1時間早い17時半に入ってる!!

1時間早かったーーーーーー!!!


この業界に足をつっこんで、初めてやってしまいました。
でも、誰にも迷惑をかけてないので、良かったです。
1時間遅刻よりいいね( ̄Д ̄;) 


でも、これには深いわけがあって・・・。

実は腕時計が壊れたんです。
愛用の緑の時計。トーマスの時計が・・・。
私のお友達だったら一度は見たことがあるはずの、あの時計です!!
いろんな時間をありがとう

いつも見ているはずの腕の時計が、今日はない。
だから頻繁に時間の確認をいつもするのに今日は出来ず・・
時間を間違えました。

どうしよう・・
左手首が寂しいです。
時計、欲しい・・。時間が、不安・・。
継ぎ目が切れる寸前なんです
↑継ぎ目が切れそうなんです。愛用なんです!!

トーマス時計!お役目、ご苦労様でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。