--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.19 名前にもなかなか苦労する・・
以前、日記にもアップしたが
この仕事をしていると、買い物の際
領収書を貰わなければいけないことがしばしばある。


店員さんには必ず『お宛名は?』と、聞かれるので『セキヤマ』です。
と言わなければならないのだが、
なかなか『関山』と言う漢字が伝わらずに
いつも、何と言えばスムーズに『関』と言う文字が伝わるか思いを巡らせている。


以前の日記にも書いた通り、
私もいくつかのパターンを用意しており、
それはつまり・・

『関所』の関
『関取』の関
『関係』の関
『もんがまえ』の関




そして、今日ついにある店員さんによって新しいパターンが登場したのだっ!


店員『セキヤマのセキは関東の関でいぃですか?』


おーーーー!
拍手~~~~~!!

気付かなかった!
そうか、関東の関かぁ。
関東に住むにあたっては、とりわけこちらの方がピンと来る人は多いだろぅ。
どおりで『下関の関です』
って言っても、ピンと来る人が少ないわけだ。



でも、待てよ。


私はそこで引っ掛かった。

『関東』の関かぁ。

『関東』の関山かぁ。


何か嫌だ。



そぅだっ!!

『関西』の関にしよぅ!

『関西』の関山!!

何かしっくりくる!
何かしっくりキタ!!



と、言うことで次回領収書の宛名の説明をするときは
『関西の関山』と言ってみよう!

パチパチパチ
画面に入りきらない(笑)
↑俳協の武虎さんと、81の伝坂さんと一緒にお芝居を見に行く!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。