え~、今日の日記は長いです。暇なときに読んでね(笑)
             **↓↓↓↓↓**


4月に出演した芝居カリフォルニアドリーミンを見に両親が上京した際
帰りに父が「出演祝い」と、言うことで赤ワインを買ってくれた。

赤ワイン・・・・。

飲まないわけじゃないけれど、赤よりは白ワインの方が飲むので
でも、あんまり自宅でワインは飲まない私。
同意見の母と、父に「赤ワインじゃなくて、もっと別のにしてよぉ!!」
と言い、その赤ワインは今年の4月から家のキッチンに
眠ったままになっていた。


赤ワインをどうにかしたい。


飲まないけど、捨てるわけにもいかず・・・
赤ワインといえば・・・そうだ!何か料理に使えばいいんだ!!


と、言うわけでもうすぐクリスマスだし何か牛肉料理でもするか!
そうだ!ビーフシチューだねぇ゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


私はワインを開けるのが苦手です。
あの「パン」って音が苦手で、ビックリして変な声が出ます(汗)

で、ワインを開けてもらうべく友達を呼んで朝からビーフシチューの
仕込みをすることにしました。

友達到着。

友達がコルクを抜きます・・キュキュキュ・・ボンっ!!!

「ぎゃッ!!」

大きな開封音と同時に、溢れ出す中身!中身!中身ぃーー!!
溢れ方は、まるで火山から溢れ出すマグマのようにドクドク、ドクドク


ぶしゅーーーーーーー!!!

ここはシャンパンファイトですかっ!?
って、中身が雨のように部屋中に降り注いでいます!!!

と何を思ったのか、友達は溢れ出した液体を止めるべく、ビンの口に自分の口をかぶせました!

「ふごっ!むごっ!!ごぶぉ!ごぶぉぉ!!!・・ゴクゴクゴク」

『の、飲んでるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!』

あれっ。ちょっと待って・・・
赤ワインって、こんなブシュー!って溢れ出したっけ?
まるでシャンパンファイトみたいに・・・シャンパン!?

そうだよ!これシャンパンだよっ!!
しかも色は、じゃなくて・・・・・・だぁ~Σ(@Д@;)!!!

ビンを良く見ると【スパークリングワイン】と書いてありました。

そうだよ、コルクがだってワインのコルクじゃなくてキノコみたいなコルクだもん。
コルク
これ発泡するやつだよ。あたし、普通のワインは空けられるよ!
私の本能がコルク見て、発泡系だと思ったから身の危険を感じて友達に開封をお願いしたんじゃん。
何でその時に、「赤ワインじゃない」って気付かなかったのぉ!???

半年間思い込んでいた赤ワインは→スパークリングワインでした。


でも、もうビーフシチューの下ごしらえは着々と進んでいたので・・・
仕方ないので「スパークリングワイン」に牛肉を漬け込んでみました(;´Д`)


味はっ!?

さぁ・・・・どうなったのでしょうね∵・゚ゞゞゞ(゚c_,゚`。)