2008.07.26 夏を嫌いにさせるもの。
日焼け止めを塗るのがキライだ。


だって、なんかベトベトするし毎日塗る手間がイヤ。

ってか、夏なんだから焼けて当然なわけで

焼けないようにするのが、かえって不自然だと思う。

この暑さに身を任せてテンション上がる感じが夏なのに、
何故か『日焼け』によって、いや『日焼け止め』によって
その上がるテンションをストップさせられる事がイヤだ!
スタバでダバダ
日傘をさすのがキライだ。


なんで雨も降ってないのに、傘をささなきゃならんのだ!

両手が自由に使えないじゃないか!

夏は焼けるもんなんだ!!
というか、朝さした日傘が日が沈んで帰宅する頃には
ただの『荷物』にしかならないあの感じがキライだ!


世の中!日焼けするのが当たり前になればいいのに!

日焼けしても、シミ・そばかすが出来なきゃいいのに!

私の頭上にだけ、常に日陰があればいいのに!



・・・・そうもいかないので。

日焼け止めは塗るし、日傘もさすけど
やっぱり普通の人よりは登場回数は少ないのです。

冬より、夏の方が好きです!