--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.22 ラブラブ夫婦の「カキ」事件!
実家の母から電話がかかってきた。
内容はこうだ・・・・。

        ↓↓↓↓↓

うちの父は夕飯の後に大抵「デザート」を食べる。

その日 父 は 「お母さん、今晩はカキが食べたい」

と言って仕事に出かけ、「買ってくるわぁ~」 と  は言った。



その日の晩御飯はだった。

晩酌もすすみ、ご飯を食べ終わった父がおもむろに口を開いた。

「お母さん、デザートにカキが食べたい」

しかし母は「カキは買ってきてないわよ」と言った。

そこで父は怒った!

「お前、カキ買ってくるって言ったやないかぁ!」

母は反撃した!

「晩御飯の鍋にカキが入ってたやないの!!」


・・・・あれ??

もう、お気づきだろう。

父は⇒【果物のカキ(柿)】

母は⇒【貝のカキ(牡蠣)】

を思い会話していたようだ!!!

かき

そして父は、柿が食べられなかった事に腹を立て
ふてくされて寝てしまった。

そのふてくされた父に肩を落とした
という電話がかかってきたのだ。


どうしてそんなドラマみたいな出来事に「あほやなぁ~」
と笑いあえないんだろう?
明日、柿を買ってくれば済むことなのにと思うのですが、
都会にいる娘にとっちゃ、ただの笑い話なわけで。
何て仲のいい夫婦なんだろうと思うわけです(笑)


けなげにも母は私に『(柿)と(牡蠣)のイントネーションの違いを教えて』
と言います。

そして私は丁寧に教えます。

でも、母がいくらカキのイントネーションが完璧になったところで
父が理解するとも考えられないので、
やっぱりまたあの夫婦は同じことを繰り返すのかなと思ったり(笑)


こんな事があっても、二人でよくドライブしたり山に登ったり

11月22日 は “いい夫婦の日”

本当に仲のいい夫婦やなぁ!!
いつまでも仲良くねぇ(*´∇`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。