2009.10.06 せきやま暴走警報発令中!
注意:せきやま暴走しています!
    早めの非難をお願いします(笑)



↓↓↓

さて、公録ですが・・・・・


ゆず(主に厚ちゃん)との距離、わずか約50cm!!

厚ちゃんと私を隔てているのは、
一枚の薄いガラスのみでした

お客さんがゆずを極至近距離で凝視する事が出来る
TFMのサテライトスタジオ。

「声優の日」のイベントもお客さんとの距離が
めちゃめちゃ近いのが一つ特徴ですが、
お客さんはいつもこんな気持ちなんだなぁ~と、
後から思いましたねぇ。


ゆずゆずゆず


私もラジオやイベントをやらせて頂くので、
パーソナリティーやゲストの心理はわかるつもりです。

どうしたら悠仁君と厚ちゃんに
私の存在をアピール出来るのかっ!?

※すみません!ファン心理です!!


そこで、仕事のスキルをフルに使ってみました!


①喋ってる人は、リアクションしてくれる人を見る。
※MCしている時は、やっぱり自分の喋った事に反応してくれる人に
どうしても目が行ってしまいます。だって嬉しいもん


⇒私は、悠仁君が喋ってる事にウンウンとリアクションしました。
すると、悠仁君と目が合ったのです!!
むきゃぁ~~~kao04


②人と違う動きをする。
※人に迷惑がかからない程度の、ちょっと違う動きをすると
誰だって気になります。


⇒私は、厚ちゃんにピースサインを送ってみました。
すると、厚ちゃんが私に「ニッコリ」はにかんで笑ってくれました!
むきゃぁ~~~kao04


③感謝の気持ちを伝えよう。
※イベントに来てくれるお客さんには、いつも本当に感謝しています。
でも、私がお客さんになったときも
「ゲストに来てくれてありがとう」と思うものです。

⇒私は去り際に、口パクで厚ちゃん「アリガトウ」と言いました。
するとまたまた「ニッコリ」笑ってくれました。
むきゃぁ~~~kao04



あっ!?

大丈夫ですかっ!?
皆さん付いてきてますかっ!?

ドン引きしている方は、すぐにPCをシャットダウンしてぇ~~~ガーン

ゆずゆずゆず


係りの方が「はい、終了の時間でぇ~す」と叫んだんですが、
言っている意味が本当にわからなくて、一瞬ポカンとしてしましました。
後から考えると、どうやら私の時間は止まっていたようです。
我に返り、焦りました。


スタジオを出て10秒後にゆずっ子の友達うんかちゃんにTELL。

このホットな気持ちを伝えましたが、何とっ!!


私、足が震えていましたっ!!!



あははははは!

緊張なの?嬉しさなの?何なの??
小鹿かっ!?


そして心臓はまだドクドクと脈打ち、呼吸も荒く
しばらく息苦しかったのでしたガーン


実際番組を観覧出来た時間は本当に短くて、
思い出そうとしても、正直あんまり覚えていなんです。
正味何分ぐらいだったのか・・・
もぅ、異空間でしたね。
時間軸がないです。


家に帰っても胸がいっぱいでご飯もあんまり食べられず・・・


何だか夢の様な、いや夢だったのかなぁ
今もまだボンヤリしています



はぁ~~~~
私もお客さんにこんな気持ちになってもらえるようなイベントにしたぃ~あはは


ゆずゆずゆず