2010.01.22 やっちまったなぁ!!

アニメと外画の収録での大きな違い が一つあります。


アニメは ⇒効果音も音楽も何もない無音で収録する。

外画は  ⇒原音(セリフも、音楽も映画自体に入っているすべての音)を、
一人ひとりヘッドフォンで聞きながら収録する。



※何でヘッドフォンで聞くかと言うと、収録しているマイクにその音が入らないようにね。
だから、ヘッドフォンを外すとスタジオ内はやっぱり無音なんです。


こんな説明で大丈夫かな??

説明ヘタでごめんちゃいガーン


アヒル。アヒル。アヒル。

先日の事。

いつも外画でお世話になっているスタジオに、
アニメのお仕事で伺いました。


「通いなれたスタジオ!う~む、落ち着くなぁ~あはは


と、ルンルンで収録の準備を始めるワタス。

「♪台本出して~、ペン出して~、レシーバー出して~、ヘッドフォン出して~」



よし!準備バッチリ!


ロビーで出演者の方の談笑していると、
スタッフのT川君(以前ムーンウォークする足で登場してくれました(笑)
が走ってきて、こうワタスに言ったんです!


『せきやまさん!今日は外画じゃないので、耳(ヘッドフォン)いらないですよぉ~!』


ん??

ぎゃぁーーーーーーーー!!!

やってもたぁーーーーーーーー!!!

体が勝手に動いてたーーアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル



恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい・・・・がっくり


慣れって恐ろしいもんです。
だってこのスタジオ使うとき、100%外画だったんだんもん。
だから・・・ついついがっくり

こんな事、誰にも言えません。


あっ!


ブログで書いちゃった!


しまった!!

ヤバい!!


はぁ~・・・。でも、楽しい1日でした想像

0122.jpg

この乾燥剤の名前は『シケナイ』(笑)